【その② カラクリ編】せどり転売で過熱する価格競争に疲弊したあなたへ 【限定物せどりとオリジナル商品開発のススメ】

5551754-Gears-Stock-Photo

 

前回は限定物せどり(投資せどり)で
過熱する価格競争に悩まされないようにするということ。

 

そして好きなことを追求すれば不思議とお金が自分に付いてくるという
アメリカのスニーカーコレクターの話は私にも当てはまったので
是非自分の好きな分野を極めて欲しいというお話でした。

 

詳しくは下記前回の記事をご覧頂けましたら幸いです。

 

【その①】せどり転売で過熱する価格競争に疲弊したあなたへ 【限定物せどりとオリジナル商品開発のススメ】

 

本日は前回の記事の続きで

なぜ私の得意なアパレル分野でなぜプレミア商品が多く出るのか、単に需要>供給だけでないその理由を解説し
次のテーマである「せどり転売→オリジナル商品の開発」に繋がる話をしていきます。

 

 

街中でAIR JORDANを履いていたら強奪される「ジョーダン狩り」が起こったワケ
image

 

プレミアがつくアパレルブランドは
手に入れたいという欲求をあえて満たさない品薄商法をやっています。

これが俗に言う「裏原商法」です。

今30~40代の人はリアルタイム世代なので知っておられる方も多いかとは思います。

 

NIKEのAIR JORDANが高値で売れるから
AIR JORDANを履いている人からAIR JORDANを強奪する
「ジョーダン狩り」が流行った時代です。

ちなみに上の画像がAIR JORDAN 1です。

 

いまの若い方(まぁ私も若いですが笑)には漫画のような話に聞こえるかもしれませんが

下の動画はエアマックス狩りですが同じNIKEの商品です。
最近復刻されてこれもプレミアがかなり付きましたが
当時はこれも狩られいたようなので知らない方は是非見てみてください。
いまの平和な時代を考えると有り得ないような話です(笑)

 

 

ところでこの裏原商法の真の目的は
人気が出るだろう商品の数量をあえて絞って
需要>供給の状態を作り出すことで消費者に「入手することが困難なブランド」というイメージを植え付けることです。

入手することが難しい希少性が高い商品なので
マニア心をくすぐります。

 

そして後に

「即完売した◯◯を着ている人は神!」

みたいな感じになり、

当時は雑誌や口コミで広がって欲しがる人が増えていきます。

 

ブランドに教育された消費者は「定価より高くてもいいから買いたい!」と、考えて
ヤフオクなどで高値になっていても商品を落札するようになるわけです。

 

そんなわけでジョーダンの場合は希少価値が極限まで達して
自分で履きたい人、売ってお金を差益を得たい人が増えた結果、
「ジョーダン狩り」が誕生したワケです。

 

限定品に価値を感じたことがない人は、
なかなかこのイメージが付きにくいかもしれませんね^^;

 

 

ファンを短期で爆発的に増やしてきた「裏原商法」の"光と闇"

 

 

私はこの裏原商法(=品薄商法)は
“短期的に儲ける”には非常に合理的だと思います。

 

今回詳しくはお伝えしませんがまず品薄商法の光(=利点)として

 

・ファンがファンを呼ぶ仕組みであること(こちらが仕掛けずとも口コミが広がりやすい)

・ブランドの価値を一定期間、高い位置で維持出来ること

 

まだまだあると思いますが以上が大半を占めると思います。

 

ところでなぜ品薄商法がなぜ短期しか儲からないのかというと

 

90年代に裏原商法で人気だったブランドは現在は潰れたor人気がないところがほとんど

 

という結果があるからです。

これは裏原商法の闇の部分だと私は思っています。

 

しかしこの結果は服飾品に限った事実で
その他の商品に関して品薄商法が長期的にも有効なのかは分かりません。

 

あくまで私の考えになるのですが
その他のブランド商品に関しては”ブランド名”ではなくて
“その商品の機能+ブランド名”で価値が決まることが多いから
結局はブランド名ではなくて「機能」に対する開発力で決まるのかなとも思いますので
結局は一生誰にもマネ出来ない機能を開発して品薄商法してれば成功するでしょうね。

 

まぁそうなると品薄商法する意味もないですが(笑)

 

そう考えると服飾商品はデザイン無視、機能無視で
「ブランド価値」だけで売れているブランドも多くあるので
服飾製品のブランド価値というものには驚かされます。

 

「◯◯」というブランドネームがついているかいないかで
数万円も値段が上がるということもザラにあり、それだけで売上が全然違いますから。

その辺りついては私はアパレルメーカーに勤めていた経験もあって
アパレルの原価を目の当たりにしたわけですから恐ろしいほど分かってしまいます。

 

 

これに比べてCDとかフィギュアは限定品が売切状態になると
「増産しろ!」だのとすぐクレームを入れられてすぐ増産の検討or対応をしますよね。

 

ファンのための限定品なのに、
がんばって先に手に入れたファンのことを考えているのでしょうか?

この手の増産は海外ではクレームが非常につくらしく、
株主総会で紛糾し、株価が一気に下がるらしいです。

なのでこの手の雑作な滅多にないそうですよね。

 

結局は言ったことに責任を持ちなさいということです。

メーカーも限定品と名を打っていない商品を再販するのは良いですが
限定品を再販することは自分の首を占めていることになぜ気づかないのですかね。

限定品の再販をバンバンするメーカーは
先に限定品を買った何万という消費者のためになっていないので
ブランド価値が短期間でガクっと下がって短命に終わるでしょう。

 

あえて品薄にする商法もどうなのかという声も聞こえて来そうですが
これに関しては在庫リスクを少なくするためなどと、
合理的で筋が通る言い分をつくることが出来ます。

 

少々余談が過ぎました^^;

 

まとめますと

結局は需要>供給となってはじめてプレミアが付く商品が生まれるのですから

 

我々はせどり転売したい分野の”品薄になるカラクリ”を理解し、
プレミアになる確立が高い商品の見極め、調達の方法並びに入手時を読んでいく必要があるということです。

 

そして商品知識を深め、この見極めが出来るようになるにつれて見えてくるものが

 

“この分野のこれを開発したら売れるのではないか”

 

というアイデアです。

 

これが後にオリジナル商品の開発・販売の足枷になり、
せどり転売以外での収益を生んでくれる1つの柱となります。

 

次回はこのオリジナル商品について
私の体験談からお話しようかと思います^^

 

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
1日1クリック頂けますと
スマせど運営の励みになります!

この記事が役に立ったと思ったら1クリックお願いします^^

せどり ブログランキングへ

"ものを売って自由を手に入れたい方"のみ

完全無料で学べるスマせどメールマガジンに登録してください。


 

メルマガに登録して頂いた方には登録後、最初のメルマガで総ページ数120Pにまとめた下記4つの特典PDFをお渡しします。

 

  • 1日1時間で月40万稼ぐリサーチテクニック
  • 79f307f1d9099adcf4e20bbefcb07da8ry流完全調達システムを公開
  • セールアパレルせどりで稼げる仕入れ~販売までのテクニックを公開

 

 

またメルマガでは基本的には記事で公開していない情報を中心にお送りします。そのほか、

 

  • プレミアになる可能性が高い商材を不定期でお知らせする【プレミア号外】
  • 物販で稼げるようになる思考・テクニックが身に付く14日のメール講座
  • メルマガ登録者様だけに送るryオリジナルの物販ツールの紹介等特別なご案内

 

"ものを売って自由を手に入れたい方"へ向けて、以上6つの特典をご用意して登録をお待ちしております。