ヤフオクの落札率が格段に上がる!ヤフオクを始めて6年間で得たSEO対策を含めた6つのポイントを全公開!

1024-cc-library010001612

 

 

ヤフオクの出品の際に商品名や商品説明で
ただただ商品の情報を羅列するだけでは検索にも引っかからないし、クリックされる確立が低くなります。

 

これから6年の間で培ってきたヤフオクで落札率を上げる5つの施策をご紹介させて頂きますが
これらの施策を行うにあたって根本にある考え方があります。

 

 

それは「ユーザー目線に立つ」という考え方です。

 

 

ユーザー目線で考えれば自ずとこれから私が挙げる施策についても納得出来るかと思います。

 

 

 

  1. 商品名を制す者がヤフオクを制す
  2. 商品画像は見栄えの良い公式写真+自分が撮影した写真を載せる
  3. 商品カテゴリは集客が1番期待されるカテゴリに載せる
  4. 商品説明は簡潔に、ユーザーが知りたい情報のみを載せる
  5. 出品形態はオークション形式ではなく、即決価格で出品する
  6. 出品終了日は必ず翌日の23~24時の間で設定する

 

 

 

1つ1つ解説していきます。

 

 

1.商品名を制す者がヤフオクを制す

 

ヤフオクの商品名を工夫することがヤフオクSEO対策、
果ては落札率の向上に最も繋がると言っても過言ではありません。

 

 

なぜならヤフオクの商品名というのはある検索ワードの検索結果に直接反映されるからです。

 

 

下記の画像はヤフオクの検索ボックスに「nike」と打ち込んだら
検索エンジンの先読みで「nike Tシャツ」と予測が出たので
その「nike Tシャツ」を検索して出てきた商品一覧になります。

 

 

スクリーンショット 2016-07-20 12.52.52

 

 

「nike Tシャツ」の検索結果を見ると約11,736品が出品されていることが分かります。

 

 

ところで「nike Tシャツ」と検索するユーザーの立場に立って一度考えてみて下さい。
「nike Tシャツ」と検索するユーザーはある特定のnikeのTシャツが欲しくて検索しているわけではない人の方が多いだろうと予測出来ると思います。

 

 

なぜならある特定のnikeのTシャツが欲しければそのユーザーは例えば

 

 

「nike Tシャツ リカルドティッシ(コラボブランド名や製品名)」

 

 

と、入れて検索する人が大多数だからです。

 

 

 

ですからあなたが特筆すべき点がないnikeのTシャツを持っていて出品をしようとしていて
同じ物を出品しているライバルも多い場合、少しでも落札率を上げるためには
まずは検索一覧で思わずクリックされるような出品施策を施す必要があります。

 

 

 

上記の検索一覧画像をもう一度見て下さい。

有料オプションを使って差別化出来る部分以外で工夫出来る部分は商品名/商品画像/落札価格のみです。

 

落札価格は簡単に変えることが出来ないので
同じ商品を出品している出品者がいたとしても、商品名と商品画像に工夫施せばクリックされる確立が上がることが分かるかと思います。

 

 

 

では具体的に商品名にどのような工夫を施せばよいのか?

 

 

結論から言いますと30文字制限の商品名に下記情報を盛り込んでください。

 

 

1目で分かるユーザーが欲している商品の情報 + 出品商品を欲しているユーザーが検索するであろうワード 

 

 

 

例を挙げた方が分かりやすいと思います。

 

例えばこちらの商品

スクリーンショット 2016-07-20 18.04.36スクリーンショット 2016-07-20 18.04.48

 

私の出品物ではありませんが、良い例があったので掲載します。

 

29cm Nike Air More Uptempo OG us11 fragment supreme jordan

 

これは欲しているユーザーから見ればキチンと正式名称で記載しているので
商品画像を見なくても1目で見て全て分かるように記載されています。

 

また同じものが乱立される商品において、
サイズを先頭に記載しておくことは「29cm」のこの商品を欲しているユーザーに対して
非常に分かりやすくしています。

 

例えば29cmのこの商品が欲しい人、29cmしか興味がないという人は

 

「29cm nike air more uptempo og」

 

とヤフオク検索で調べると思うので、
この出品は自然とクリックしたくなる商品名になっていると思います。

 

 

またこの商品は「us11」というワード以降に

「fragment supreme jordan」

と、一見関係のないワードを並べているように見えますが
この商品を探しているユーザーはこれらのワードに関する商品にも興味がある可能性が非常に高いです。

 

 

fragmentはnikeが好きな人であればほぼ全ての人が知っているブランドでnikeともよくコラボしますし

nikeは世界中で熱狂的な人気があるjordanブランドを持っていて

supremeはnikeともコラボしますし、nikeはsupremeというファッションブランドの着合わせとしてよく知られています。

 

 

これらのワードは知識がない人からみれば一見関係がなさそうにないように見えますが
出品商品を欲しているユーザーからすれば非常に関連性の高いワードなのです。

 

関連性の高いこれらのワードを配置することによってクリック率が高まって
全てのオークションの掲載位置を優位にすることが出来る確立が上がります。
*掲載位置に関しては最後の方に私の見解を載せています。

 

 

ヤフオクで出品する際には商品の関連ワードは何かを考え、
文字制限が許す限り関連ワードの商品名に記載することが1番のSEO対策なります。

 

落札率を上げたいのであれば必ず関連ワードは何かを考えるようにしましょう。

 

 

 

2.商品画像は見栄えの良い公式写真と自分が撮影した写真を載せる

 

 

 

これはタイトル通りです。

出品したい商品の公式写真の中で1番見栄えの良い画像を探して下さい。

 

そして自分が撮影したその商品の画像も載せください。
自分のヤフオクIDを紙に書いて商品と撮影した画像を載せるとなおベターです。

 

 

ちなみにID+画像はヤフオクではあまり見かけませんが
eBayでは下記画像のように導入している出品者が多く、結構ポピュラーな出品方法になっています。

 

スクリーンショット 2016-07-20 13.30.43

 

 

ヤフオクはいくら評価があれども個人出品の商品を落札する際には気を使う人が多いので
面倒ではありますが落札率を上げるにはこのような工夫が必要になってきます。

 

 

 

3.商品カテゴリは集客が1番期待されるカテゴリに載せる

 

 

これは何を言っているのかというと
必ずしも出品したい商品をそのままの通りにカテゴリ付けする必要はないということです。

 

具体的に例を挙げると例えば下記の記事で紹介したSupreme x Nike Jordan 5

→今、スニーカーが熱い!

 

 

これはSupremeとNikeという2つのブランドのコラボ商品ですが
考えてみると下記2つのカテゴリどちらにも当てはまる商品であることが分かると思います。
Supreme < 男性用 < その他

 

スニーカー < Nike < ◯◯cm

 

カテゴリは1つしか選択出来ないのでどちらかを選択しなければなりません。

 

 

どちらを選べば良いでしょうか?

 

 

 

どんな商品を出品する際にも考えて欲しいのですが出品する際に

 

 

どのカテゴリを選択したら自分の商品をクリックしてもらえる確立が最も高いか

 

 

 

これをユーザー目線で考えれば自ずと答えは出てきます。

 

 

この場合は

 

  • SupremeカテゴリでNikeを始めとしたシューズを出品している人は少数→このカテゴリで見られる確立低い
  • Supremeコラボと言ってもスニーカー自体はNikeの商品(Supremeは名前を貸しているだけ)
  • Nikeカテゴリであればサイズまで詳細に指定して商品を出品出来る

 

 

この3つの理由からSupremeではなくNikeカテゴリで出品した方が見られる確立が高いので
Nikeカテゴリに出品するべき商品だと考えられると思います。

 

このような商品はトップページから検索されることが主ですが
少なからずカテゴリから律儀にいって検索する方も少なからずいますので
ユーザーの立場に立って考え、1人でも多くの人の集客が望まれるカテゴリに出品することを常に心がけましょう。

 

 

 

4. 商品説明は簡潔に、ユーザーが知りたい情報のみを載せる

 

 

説明が簡素な出品者と丁寧に説明している出品者

 

同じ商品で同じ価格だった場合、どちらが落札されやすいかは明白だと思います。

 

 

しかしユーザーに不必要な情報をごちゃごちゃ載せても落札する気が起きなくなってしまうと思うので
ユーザーが欲しいと思われる情報を簡潔に案内することが大事です。

 

 

ヤフオク初心者の方や決まったテンプレートを使っていない方は
私が考えて作った下記の商品説明用テンプレートを参考にしてください。

 

[商品型番]

 

[商品カラー]

 

[商品サイズ]

 

[発送方法]

 

[商品説明](商品の公式HPに載っている説明をコピペ)

 

[出品者から一言](出品している商品の感想など一言)

 

[決済方法]

ヤフーかんたん決済
銀行振込

 

[注意事項] 入札、落札後のキャンセルは固くお断りいたします。落札後、24時間以内に連絡が取れる方、48時間以内にご入金、ご決済頂ける方のみの入札希望。新規の方、評価に悪いがある方は、稀にですがこちらで入札を削除させて頂く場合が御座います。ご了承下さい。以上ご理解の上ノークレーム・ノーリターンでお願いします。

 

 

このテンプレートはサイズやカラーなどの順番にも全て意味があります。

 

まずは出品している商品がユーザーが欲している商品と同一商品なのかを本文最初で確認してもらうことが大事です。

同一商品かどうかの確認は商品型番・カラー・サイズさえ分かれば認識出来ると考えられるので
冒頭にこの3つを記載します。

 

 

そして次に発送方法を置いた理由としては
同じ価格で同じ商品がいくつも出品されていた場合は
最終的にユーザーは発送方法(送料が1番安い出品者)でどの商品を落札するか決めるからです。

 

この発送方法のところに運賃の高い着払いなどの発送方法ではなく、
特別運賃で契約している宅配業者や、はこBOONなどが書かれていると落札率を大幅に上げることが出来ます。

 

そして商品説明・出品者から一言があれば
丁寧な出品者と評されて落札される確立が上がることは分かるかと思います。

 

 

このように商品説明の部分は

 

 

ユーザーが探している同一商品かのどうかの情報 + ユーザーに喜ばれるだろう情報

 

 

上記の情報を載せるように心がけましょう!

 

 

 

5.出品形態はオークション形式ではなく、即決価格で出品する

 

 

私もそうだったのですが
ヤフオクを始めたばかりの頃は即決価格での出品ではなくオークション形式での出品にしてしまうことがあります。

オークション形式は自分しか出していない1点物商品や限定物商品を出すときに有効ですが
それ以外の場合で出品してしまうと思った価格にならないことがほとんどです。

 

商品を出品するときには落札相場を必ず確認して
自分で売りたい価格(得たい利益)で出品することを心がけるようにしてください。

 

 

 

6.出品終了日は必ず翌日の23~24時の間で設定する

 

「nike Tシャツ」と検索すると検索1~4ページ目中盤までが「注目のオークション」となっていました。

 

そして注目のオークションの次に記載される商品は「すべてのオークション」です。

 

 

スクリーンショット 2016-07-20 14.43.21

 

 

全てのオークションに載せられている商品はヤフーに注目料を払っていない商品が掲載されます。

 

この全てのオークションですがいまと違って
数年前は終了日時の早い順で商品が掲載されていました。

 

現在はというと私の経験からしか述べることは出来ないのですが
出品からある一定時間でのクリック数、ウォッチ数によって掲載順が決まるのではないかと考えています。

 

 

よって少しでも全てのオークションの先頭に載せたいのであれば
上記の施策をして、終了日を早くすることによってそれがユーザーに少しでも興味がある商品であったら
クリックしてくれる確立が高くなる、と推測します。

 

もしこれが5日とか6日にすれば

 

また後で見れば良いや

 

と、なってクリックされる確立が減るのではないかと私は推測します。

 

 

最後に23〜24時に終了時刻を設定する理由は
多くの出品者がこの時間に設定しているので必然的にその時間はアクセスが集まりやすいからです。

一般的に就寝前に最後にネットをするだろうこの時間帯で落札されるのを多くの出品者は狙っています。

 

 

 

最後に

 

 

私はヤフオクのブランドアパレル転売から物販をはじめたので
ヤフオクには長いこと大変お世話になっています。

いまはメルカリをはじめとしたスマホで操作するフリマアプリがヤフオクを脅かしにかかっていますが
ユーザーの質も量も違うのでまだまだヤフオクはせどり転売においてまだまだなくてはならない存在になると思います。

 

したがってリスクの分散、販路拡大のためにも
この記事を見た方でヤフオクで販売をしたことがない方はこれをキッカケに是非始めてみて下さい!
またこれまで深く考えずにヤフオク出品をしていた方に関しても
この記事を読んで参考になる部分がありましたら幸いです^^

 

 

大変長くなりましたが、最後までお読み頂き誠にありがとうございました!

 

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
1日1クリック頂けますと
スマせど運営の励みになります!