【初心者必見】せどり転売実践者が経験する8つの失敗を抑えて最短距離で成功を掴む

1024-cc-library010005345

 

 

成功と失敗は表裏一体です。

成功は失敗あってのものですが
かといって初心者のうちに失敗が続いてしまうといつか致命的なミスを起こしてしまって
取り返しのつかないことになりかねません。

 

 

会社員と違って自分でビジネスをしている以上、責任はすべて自分にあります。

 

 

それを頭の片隅に入れつつ、
せどり転売初心者の方はこれから挙げる失敗例から学び、
実践中の方は今現在当てはまる点はないかチェックをしてみてください。

 

 

 

  1. 不良在庫を仕入れてしまう
  2. 不良在庫の損切りをしない
  3. 過剰在庫・過小在庫
  4. FBA長期在庫保管料の高額請求
  5. 商品注文ミスによる誤送で☆1レビュー・返品・返金
  6. キャッシュフロー管理
  7. 発送・在庫管理
  8. 規約違反行為によるアカウント制限・閉鎖

 

 

 

1.不良在庫を仕入れてしまう

 

 

 

KEN84d_ee_TP_V

 

 

ある商品を見てランキングも良い、出品者も少ない、
良さそうだと思ってモノレートも確認するとよく売れている。

 

よし!仕入れよう!となっても
出品者過多など様々な理由で想定の利益が出ないことはよくあります。

 

初心者のうちは損が少ない仕入れやリスク回避の方法がまだ体に身についていないので
ついついミスを起こしてしまって不良在庫を抱えてしまう、というパターンがよくあります。

 

失敗を繰り返していくうちに覚えていくので良いのですが
資金が少ないとクレカの支払いが滞ってしまったりして取り返しのつかないことにもなりかねないので
注意が必要です。

 

 

以前から私は提唱してきましたが
商品を仕入れるか否かの判断はモノレートでしよう!
と、言う方が非常に多いですがそれだけでは不十分です。

 

以前に投稿した下記記事にその詳細を記述しているので是非参考にしてください。

【他に確認すべきこと】モノレートを過信しすぎた仕入は「大博打」でしかない理由【ありますよ!】

 

 

 

 

2.不良在庫の損切りをしない

 

lgf01a201412122000

 

 

不良在庫を仕入れてしまうのはある程度しょうがない節もあります。
売れる商品を完璧に当てられるのであれば皆苦労しません。

 

大切なのはいかに不良在庫をの仕入れ率を低くするかです。
私も未だに在庫の5%程度、
定価以下の損切りしないと売れない在庫があります。

この5%はこれから高騰する見込みもないので完全なる不良在庫です。

 

 

以前の私は長期的に見て価値が高騰していくだろう商品を仕入れるスタイルでしたが
取り扱うジャンルを広げるに当たってそのスタイルでは通用しない商品があることがわかりました。

 

それからは商品を見て柔軟にすぐに売ってしまうもの、寝かして高騰を狙うものとを見極めて
柔軟に販売していくスタイルに切り替えました。
しかし始めてから長い間、寝かしで高騰を狙って商品を売っていくスタイルだったため、
「もう少し待ったら高騰するかも・・・。」という意識が初めのうちは拭えなかったので
損切りに非常に躊躇していたことがありました。

 

不良在庫はいつまでたっても不良在庫なのでさらに市場価格が下落する可能性が高いことを
肝に銘じておきましょう。

 

 

 

3.過剰在庫・過小在庫

 

gf01a201503131600

 

 

商品が過剰にあると資金を圧迫するので
真に投資すべき商材が来た時に素早く動くことが出来ません。

FBAに預けている場合は預けた分だけ倉庫料がかかってしまいます。

 

また過小在庫は逆に販売機会を逃してしまっているので
これまた早急に解決すべき問題です。

 

 

在庫をあまり持ちたくない、という方は
今は自動出品ツールを使ったメルカリ無在庫販売がオススメです。
今ならスマせどのブログ経由での申し込みで無在庫販売ノウハウの特典もお付けしていますので
気になる方は下記記事を参照にしてください。

【数量限定特典付き!】メルカリ自動再出品ツール「フリマキング」のレビュー

 

 

 

4.FBA長期在庫保管料の高額請求

 

70bcc7a9ddf625f4bca03e1c2c234bde_s

 

 

いくらAmazonを倉庫代わりに出来るからといって
1年に1回売れるか売れないかの大型商品をポンポン倉庫に入れるのをやめましょう。

場合によってはそのような大型商品が沢山ある時は
自分で倉庫を借りるなりした方が安上がりな場合もあります。

 

商品を仕入れてFBAに入れる際には必ずFBAシュミレーターを使うようにしましょう。
下記記事に詳細を投稿しています。

Amazon FBAシュミレーターの使い方【余分な手数料を取られないようにするためのコツも紹介】

 

 

 

 

5.商品注文ミスによる誤送で☆1レビュー・返品・返金

 

AL202syazai120140830165537_TP_V

 

 

Amazonで特典付きのCDを40枚予約販売をした後に
よく見ないで特典なしのCDを注文してしまったことがありました。

そのCDも直接外注さんの家に送ってお客様の元へ発送してもらったので
私はお客さんから来た10数件のクレームメールを見てから特典なしの方を注文したことに気づきました。

 

全ての人に返品、もしくは差額の返金を申し出てなるべく☆1をつけられないように
対応したのですが結局4件ほど☆1を付けられました。

これに関しては思った以上に☆1を付けられなかったので結果良かったと思ったのですが
自分が見間違えずに注文していれば起き得なかったことなので反省しなければなりません。

 

 

 

6.キャッシュフロー管理

 

 

“資金調達は社長の唯一の仕事”と言われますが本当にその通りで
自分がいなくても仕事が周る仕組みさえ作ってしまえば
あとは資金繰りに注意していれば勝手にお金が入る仕組みを作れてしまいます。

 

それほど資金調達は大事なのですが
資金調達の前に売上・仕入れ・在庫・その他支払いの状況を
いつでも把握しておくことが必要です。

 

 

規模が小さい方でもこれらの管理は必須です。

私はマネーフォワードという会計ソフトを使って会計管理をしていますが
このソフトはかなり使えます。

 

 

マネーフォワード会計

スクリーンショット 2016-08-16 15.34.53

 

 

数ある使える機能の中でもクレジットを使ったらその詳細・金額を自動取り込みしてくれる機能が大変優秀です。

 

これを使えば自分で打ち込むのは現金で払ったもののみになりますので
煩わしい打ち込み作業を大幅に短縮できますので是非お勧めします。

 

マネーフォワードについて詳しくは下記の記事を参照にしてください。

→せどり転売で面倒な経理はクラウド会計ソフト”マネーフォワード”で全て解決できる!

 

 

 

7.発送・在庫管理

 

0379d7b96f8e0f86467e6a4cc3ffa6c9_s
ヤフオクでAさんはCという商品、 BさんはDという商品を落札されましたが
間違えてDをAさんに、DをBさんに送ってしまったことや
売れた商品の在庫を確認したらなかったなどなど・・・。

 

個人でやってますと規模が大きくなるにつれてこれらのミスが出てくると思います。

 

 

このような凡ミスをやらかしてしまう人は
細かく作業をしてくれる女性の外注さんに任せてしまうということもありだと思います。

 

男女差別をするわけではないのですが
経験上女性の方が細かい作業に適していると考えているので
私は女性の方にお任せしています。
私は発送作業を女性の外注さんに頼むことで
送り間違いなどのミスを今のところ0にすることができています。
自分ができない部分は思い切って他者に任せるということも
自分のビジネスを長く続けていく際に必要なことだと私は思っています。

 

 

 

 

8.規約違反行為によるアカウント制限・閉鎖

 

f29b12d54604258505967385ebc25e3f_s

 

 

長くやっていると規約違反と気づかずに違反行為を行ってしまっていたり、
消費者の悪質な行動によって結果アカウントがダメになったりなどなど・・・。

 

 

プラットフォームのアカウントの制限・閉鎖は自分のミスによって起こることがほとんですが
不慮の事故によって起こることもあります。

 

それゆえ規約を守っていれば100%アカウントに事故は起きないとは言い切れない時代です。

 

プラットフォームに紐付けらされない方法で複数アカウントを持つことは必須だと思います。

下記記事にそれぞれのプラットフォームの閉鎖からの復活方法・複数アカウントの持ち方について
説明していますので是非目を通して頂きたいです。

 

突然のAmazonアカウント閉鎖に備える!オススメの複数アカウント運用・復活方法を紹介【新しいPCとIPを用意する必要なし!】

ヤフオクIDの出品制限・利用停止から新規IDをつくる際に気をつけるべき6つのこと【1日でも早く出品再開したい人のための裏技的方法もあり!】

【時短!簡単!】メルカリ無期限利用停止になった時のオススメ復活方法公開【新しい端末を用意する必要なし!】

 

 

まとめ

 

 

私は生まれながらに人一倍おっちょこちょいで適当な性格がゆえに
ここまで来るのに人一倍失敗を沢山してきた自負があります。

 

途中何度も挫折しそうなことがありましたが
絶対に成功を掴んでやる!という精神で踏ん張ってきました。

 

 

 

人間上手くいく時もあれば上手くいかない時もあります。
あの人は常に上手くいっていそう。という人でもその裏には多くの失敗があるはずです。

 

失敗から学んだ時、それは成功を掴んだも同然です。

 

今回挙げた失敗から何か学びになることがありましたら幸いです。

 

 

では!

 

 

人気ブログランキングへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
1日1クリック頂けますと
スマせど運営の励みになります!