Amazonマーケットプレイスにおける一部商品の空売り規制(無在庫販売/予約転売)は事実なのか?【問題を整理してAmazonカスタマーに聞いてみた】

warning_b09

Amazonマーケットプレイス(以下マケプレ)における一部商品の空売り規制(無在庫販売/予約転売)が
一部界隈で噂になっています。

これを見てまずはじめに思ったのが
あのAmazonが自分たちの利益を削るようなことを本当にするのか?

ということです。

 

Amazonはせどり転売を行う私たちのようなマケプレ出品者から
物によっては販売価格より15%もの手数料を取ります。

空売り規制をすることによって出品者が予約販売することができなくなることから
Amazonからしたらマケプレによる手数料収益を減らすことになるのが必至です。

だから法律に反しない限りは空売り規制は行われない、
行われるとしたら行政から指導が入ったのか、消費者からのクレームが嫌になったのか、
などの理由がその場では思いつきました。

今回はこの規制について事実かどうか、問題を整理して
Amazonカスタマーセンターに直接事実かどうか聞いてみました。

 

そもそも空売りってなに?

 

物販における空売りとは
ある商品を出品する際にその商品の確保をせずに、Amazonやヤフオクで出品することです。

要は注文が入ったら他所で仕入れてお客様へ商品を届けると言った
無在庫販売方法の一つだと言えます。

ヤフオクでは空売りをはじめとした無在庫販売は明確に禁止されていますが
Amazonでは禁止されていません。

Amazonは無在庫販売は禁止だよ
と、言っている人をたまにいますがそもそもAmazonは規約において
無在庫販売自体の規制をしていません。
規約に書かれていることは

注文確定後の定めたお届け日数を守ってください。

ということです。
これが守られないと「規約違反」となって処分される可能性があるということです。
下記に当規約部分を抜粋して載せておきます。

遅延配送や、見込み出品の禁止

Amazonマーケットプレイスで出品されている商品は、注文確定日後2営業日以内に発送してください。ただし、出品されている商品のコンディション説明に特定の配送日やお届け日数を設定する場合は、Amazonによる別段の定めがない限り、お届け日数は注文確定日後30日まで設定することができます。注文確定日後2営業日以内に発送しなかった場合、または商品のコンディション説明に記載されている商品配送日やお届け日数までに商品が購入者に到着 しなかった場合には、本出品規約違反となります。「在庫切れ」は出品者の評価に影響するため、正確な在庫記録を保つことが重要です。出品されている商品を注文通りに配送できない場合は、購入者に連絡し、注文をキャンセルしてください。本の商品で、入荷待ちの商品として注文が可能となっているとAmazonが判断した場合、Amazonはそれらの出品を直ちに取り下げます。

 

後ほど手に入れられるのであれば、
結局は空売り無在庫販売OKということです。

だから今回の空売り規制については
規約に書いていないことなので私の頭の中は?となってしまいました。

 

今回噂になっている一部商品の空売り(予約転売)規制について

 

今回噂になっているマケプレにおける空売り規制の内容ですが
他所のブログを見てみると下記のような流れになっているみたいです。

・販売停止対象
「メタルビルド」「人気ゲームの限定版」などの発売前の商品をAmazonで予約購入

その予約した商品を、関連するアカウントを使用して「発売前」の段階で「Amazonマーケットプレイス」に「定価以上」で出品

アカウント規制なので、予約した商品だけではなくアカウントのほとんどの出品物が販売停止の処分に
※処分の対象、処遇はアカウントによって異なります
※個人出品者だけではなく、業者も処分されています

 

この内容ですがやはり先ほどリンクを貼ったマケプレ規約を何十回読み返しても
上の内容に関することは記載されていませんでした。
*同様のことが記述されている規約文章がお知らせください。

やはりこれは噂に過ぎないのでは・・・?

と思いつつありましたが事実確認をするには
Amazonカスタマーに問い合わせることが一番だと思いましたので問い合わせてみました。

すると案の定、
このような事実は現在のところない、との回答をもらいました。

 

なぜこの噂が広まったのか?

 

なぜこの噂さが広まったのか、私なりに考えてみますと
常習的にAmazonで予約→キャンセルを繰り返していた方が
Amazonアカウント閉鎖になる回数まで繰り返していたことで閉鎖になった方が流した噂であることが有力かなと思います。

閉鎖になった一部の人が自分の過失について間違って解釈し、
このような噂を流した結果、今の事態になっていると私は考えます。

Amazonでの予約・注文キャンセル→閉鎖になることは
私の知り合いで実際になったこともある人がいるので確実です。

これに関しては何よりAmazonにとって迷惑になる人を放っておくわけがありません。
Amazon側に立って考えてみてもこの理屈は通ると思います。

それと考えられることとしては人気商品に関してはAmazonでプレミア価格で予約するしかないという状況もしばしばありますのでそのプレミア価格をよく思わない方がこのような噂を流した、ということも考えられます。

 

まとめ

 

今回の空売り規制に関する噂ですが
このような噂があると一部の方は予約転売に消極的になると少なからず思いましたので
そのような方々に向けられている感が否めない、と思いました。

規約に記載がない以上、本当にこのようなことを行っているとしたら
Amazonはかなり暴挙に走っているな、という印象を受けます。
少し話が脱線していまいますが、やはりリスクヘッジのためにプラットフォームのアカウントは複数持つことに越したことはないと思います。

突然のAmazonアカウント閉鎖に備える!オススメの複数アカウント運用・復活方法を紹介【新しいPCとIPを用意する必要なし!】

 

もし今回の噂が本当だとしてそれに対する対策を講ずるとすれば
販売開始から2日以内にお客様へ発送できると証明できるもの(例えば注文画面)などを所持しておけば
万が一Amazonから問い合わせが来た時に対応することができると思います。

心配な方は空売り(無在庫販売)はやめて予約をしてから売るようにしましょう。

なお本件について
何か意見や体験談がある方がいらっしゃいましたらコメントを頂けますと幸いです。

では!

この記事が役に立ったと思ったら1クリックお願いします^^

せどり ブログランキングへ

"ものを売って自由を手に入れたい方"のみ

完全無料で学べるスマせどメールマガジンに登録してください。


 

メルマガに登録して頂いた方には登録後、最初のメルマガで総ページ数120Pにまとめた下記4つの特典PDFをお渡しします。

 

  • 1日1時間で月40万稼ぐリサーチテクニック
  • 79f307f1d9099adcf4e20bbefcb07da8ry流完全調達システムを公開
  • セールアパレルせどりで稼げる仕入れ~販売までのテクニックを公開

 

 

またメルマガでは基本的には記事で公開していない情報を中心にお送りします。そのほか、

 

  • プレミアになる可能性が高い商材を不定期でお知らせする【プレミア号外】
  • 物販で稼げるようになる思考・テクニックが身に付く14日のメール講座
  • メルマガ登録者様だけに送るryオリジナルの物販ツールの紹介等特別なご案内

 

"ものを売って自由を手に入れたい方"へ向けて、以上6つの特典をご用意して登録をお待ちしております。